看護師 人間関係 上司

看護師上司との人間関係トラブルについて

信頼できない上司とのトラブル

看護師だからといって上司もバリバリ仕事ができる人ばかりではありません。信頼できない上司もいてそれでトラブルになることもあります。例えば、お願いしたことをすぐに行動に移してくれない上司。改善策を考えてスタッフが案を出しているにもかかわらず何の改善もしようとしない上司。何かを変えるということを面倒に思っていて重い腰が上がらない上司、こういった信頼できない上司はトラブルになります。我慢できずに上司に食ってかかってしまった、というような事例もよくきかれます。信頼できない上司を持つ部下ほどかわいそうなものはありません。

 

好き嫌いをする上司

上司とのトラブルの中で好き嫌いをする上司に悩む人は多いです。上司といっても人間ですから、もちろん好き嫌いはあるでしょう。ですが上司ですので、好き嫌いなど私情を挟んではいけないはずです。しかし女性の管理職が多い看護師の職場では、社会的に女性の管理職としてもノウハウがあまりない人が多いので、好き嫌いだけで物事を決める身勝手な上司も生まれてきます。

 

コミュニケーションが取れない上司

コミュニケーションを日ごろから上手に取れていれば上司とトラブルになることもないのでしょうけれど、コミュニケーションが取れないだけにトラブルに発展しやすいです。自分勝手に上司に対してイメージを持ちすぎていて悪い印象を持っている人は上司とトラブルになりやすいですので注意しましょう。

 

どうしても反りが合わない人、特にそれが上司となっては、仕事が苦痛に感じますよね?
そんな苦痛なら、思い切って看護師転職をおすすめします。
是非検討してみて下さい。

関連ページ

看護師同僚とのトラブル
看護師さんの人間関係のトラブルでよくある同僚とのトラブルについてまとめました。
看護師患者とのトラブル
看護師さんの人間関係のトラブルでよくある患者とのトラブルについてまとめました。
看護師人間関係 医師とのトラブル
看護師さんの人間関係のトラブルでよくあるお医者さんとのトラブルについてまとめました。