看護師 人間関係 同僚

看護師同僚との人間関係トラブル

シフトに関してのトラブル

 

看護し人間関係で同僚とのトラブルの中でシフトに関してのトラブルもあります。たとえばこんなことがありました。Aさんはシフトの休み希望を書くときに誰よりも先に書くので、後の人が同じ日に休みを取りたいと思ってももうかけない状態で、いつも休み希望を先に取られる。同僚はしばらく我慢していたのですがだんだん我慢も限界になりトラブルになりました。シフトは平等であるべきなのにこの例のように、いつも計画的に最初に書いてほかの人の希望を聞かずに自己中心的な行動をとる人がいるのです。

 

言った言わないのトラブル

 

これは看護師に限ったことではないかもしれませんが、同僚とのトラブルとして「言った、言わない」のトラブルはよくあります。頼んだつもりだったけど頼んでいなかった、頼んでいたけれど相手が聞いていなかったなどで、患者さんに対しての処置が遅れる、忘れてしまっているなどのトラブルに発展することがあります。きちんと確認をした上で働けばトラブルは防げるのですが、同僚との間の慣れが生じて発生するトラブルです。

 

夜勤の回数をめぐるトラブル

 

夜勤は誰もが平等なはずですが、仲間の中でも回数に差が出てくることがあります。差が出てくるとトラブルになります。夜勤に多く入っている人、夜勤が少ないひと、同じ給料の場合にはなおさらそれがトラブルになることもあります。夜勤の回数は看護部長などに相談をした上で事情があるなら考慮してもらうなどして納得して働いたほうがいいでしょう。

 

これら同僚のトラブルに

  • どうしても解決できない、解消できない。
  • もういい加減疲れた。
  • もうイジメに感じる

こんなように感じるなら、思い切って転職活動をしましょう!

関連ページ

看護師人間関係上司の場合
看護師さんの人間関係のトラブルでよくある上司とのトラブルについてまとめました。
看護師患者とのトラブル
看護師さんの人間関係のトラブルでよくある患者とのトラブルについてまとめました。
看護師人間関係 医師とのトラブル
看護師さんの人間関係のトラブルでよくあるお医者さんとのトラブルについてまとめました。